忍者ブログ
ファンフィクサイトのmemo。多分煩悩だらけ。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
848  847  846  845  844  843  842  841  840  839  838 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年に1回、家族が心電図を取ってチェックしてもらうのにつきあいます
WPW症候群・・・・・そう、藤吉せんせのあれをちょこっと抱えてるのが1名いるんですが、でも、たまたまわかっただけで日常生活にはまったく支障がない程度なので、年に1度だけ確認に行くわけなのです
で、ひさしぶりに平日午前中の小児科へ行きました
うちの家族、眼科とか今回のこれとか歯医者以外は内科的にほとんど医者要らずの健康ぶり
なのでちょうど1年ぶりになるわけなんですが、結構混んでました
赤ちゃんから小学校低学年くらいまでのお子ちゃまが常に5,6組いる状態
みんな鼻水だったり咳だったり辛そうだけど、子供用スリッパがかなり魅力的なアイテムらしくいろいろな遊び方を見せてもらいました(笑)
あの中で、わたしと娘はものすごく大きく見えただろうなぁ
違和感バリバリ
「ちゃん」づけで看護士さんに呼ばれた娘が少々うろたえていたのが面白かったです

で、家に帰って
せっかくもらった休みだから有効に使おう!とハガレンやらツバサやら届いたコミックを読んでたんですが、いつの間にかものすごい寒気が!
風邪をもらってくるには早すぎるだろう・・・・と昼ごはんを食べてすぐにお風呂に入ったんですが、湯船の中ではあったまってる気がするのに出たらどうしても寒気が止まらない
今風邪をひいてる場合じゃないし、仕事だって休めない!
仕方ないので市川ジュンさんの洋食シリーズ(大好きなんですよ)を抱えてベッドへ
でも、多分途中からひととき発熱してたんだと思います
寒いのに布団の中は暑すぎる気がしたし、目の前のストーリーを追えなくなって、ひたすらWJのワンピ扉絵を眺めてました

『ロブ・ルッチを救え』というタイトルにいろいろ想像してました
例え読めたらいいなと思っているものと百歩違ってこれから扉絵連載が「旧CP9動物園」的な方向に進んでしまっても、でも、でも、尾田っちが描きたいルッチはきっとすごく深いに違いない・・・・と勝手に決めてしまったり
これまでルフィが戦って勝ってきた相手というのは自分なりの野望があって自分からいろいろやってる強者ばかりだったけど、ルッチはちょっと違う
組織に属して使われている、ということが違うわけではなくて、その組織にルッチが存在することになった流れみたいなものを想像したい存在であることが違う、と思う・・・・・ってわかりにくい書きかたですね、これ(汗)
ルッチ本人はルフィがこれまでに戦ってきた相手と自分の違いなんてないと思っているかもしれないけれど、彼の中に存在する『正義』の最初の種が撒かれて芽を出した時、そしてそこからの物語がもっとあるにちがいない!と想像してしまう存在なのです
そのルッチが海賊の1キャプテンであるルフィに負けた・・・・・
その結果ルッチの精神が落ちていった場所
そこから『救え』だといいなと願っています
・・・・扉絵連載では無理かな?
とにかく、今はどうしても本編よりも扉絵に気持ちが吸い寄せられます
(本編も、お!な場面、いっぱいあるんですが)

夕方、目を覚ましたら運良く寒気は消えてました
ふはははは・・・・勝った♪
そんなわけで月末&年度末&月初め、乗り切りますよ、必死で

あ、鹿のサントラ、入手しました
今夜からいっぱい聴ける♪
楽しみです

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
最新CM
(05/23)
(05/23)
無題
(07/30)
(07/06)
無題
(06/30)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
hanipyon
性別:
女性
自己紹介:
お絵描きに憧れ続ける駄文書きが元気のもと

バーコード
"hanipyon" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]